空の雫

活字中毒で蹴球中毒な人の読書記録。
TB、コメントは承認制ですのであらかじめご了承願います。
(現在縮小運営中)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
読書メーター
getsukiの最近読んだ本
2011年初夏創刊予定
さらさ文庫創刊!
Twitter
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
webリング
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< シャイターンの花嫁 偽りの巫女姫と影の王子 | main | 帝国の娘(上) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
ようこそ、古城ホテルへ 私をさがさないで
湖のほとりの白い古城。背筋を正して、客を迎え入れる四人の少女たち。そう、ここは、彼女たち―四人の女主人を擁する、世にも珍しい古城ホテル『マルグリット』。にぎやかで、でも平穏なそのホテルに、ある日事件が勃発!女主人のひとり、ドジっ娘魔女ピィを捕らえるために、賊が潜入したのだ。抵抗むなしくピィは連れ去られ…!?これは不思議なホテルを舞台にした、四人の少女の切なくも優しい友情物語。
紅玉さんの新シリーズ2巻。前の巻で無事に古城ホテル・マルグリットの女主人となった4人の少女たちの奮闘記。元魔法使いのピィと元大泥棒のフェノンにそれぞれ焦点を当てたお話の2本立て。なんだけど、やけにリ・ルゥが出張っているように見えたのは多分私だけじゃないはず。さすが姫!そしてヘンリーがんばれ、ちょうがんばれ!

己の過去と嫌でも向き合わざるをえない状況に追い込まれても、甘い言葉で慰めるでもなく、傷のなめ合いをするでもない4人の関係。だが、芯の部分ではつながっていて、互いを必要とし、信じている。小学生向きのレーベルにしては重い人間関係だと思うけれど、この関係性は結構好きです。ちゃんとお仕事も頑張っているし、根は本当にいい子たちだと思うんだ、共通点はあまりにもアレですが。

次はジゼットメインとの事で彼女が抱える過去がどんなものか、今から楽しみです。
| 感想:つばさ文庫 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 17:04 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://dripping-sky.jugem.jp/trackback/461
トラックバック