空の雫

活字中毒で蹴球中毒な人の読書記録。
TB、コメントは承認制ですのであらかじめご了承願います。
(現在縮小運営中)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
読書メーター
getsukiの最近読んだ本
2011年初夏創刊予定
さらさ文庫創刊!
Twitter
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
webリング
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 先生の隠しごと 僕僕先生 | main | ころころろ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
死神姫の再婚 鏡の檻に棲む王
もうひとりの怪物、あらわる──。図書館の幽霊がアリシアを狙う!? 虚像だらけのシリーズ第6弾!!
死神妻と暴君夫の奇妙な新婚生活もめでたく1年。今日はライセン屋敷はカシュヴァーンの誕生日で盛り上がっていた。祝宴そっちのけで『好き』のプレゼントを要求する暴君夫に、アリシアの「おなかが痛い」も最高潮……!! しかし幸せな時間は甲冑姿の使者が訪れて一転する。なんと、ライセン夫婦は国王陛下より緊急招集を受けたのだ。めくるめく伏魔伝の王宮にアリシアは興味津々だが、ジスカルドやバルロイも共に召集されていると知り、カシュヴァーンたちは互いに激しく牽制し合う。そして、【図書館の幽霊】と渾名される王子“怪物ゼオ”の登場ですべての歯車が狂いはじめて──!? 死神姫ワールド混迷の第6弾!!


死神姫と暴君夫の物語6巻。またとんでもない新キャラ登場に、穏やかな結婚生活とはつくづく無縁の夫婦だなぁと微笑ましく見守りたくなります。メル絵は今回も素敵ですが、某キャラの眼帯バージョンも密かに見てみたかったです(趣味丸出し)

本編はというと夫婦のいちゃラブもしつつ、王宮で厄介ごとに巻き込まれる……って解決方法それでいいんですか!?と吹き出しそうになったのはここだけの話。確かにあのメンツではアリシアが出るのがいちばん角が立たないというのは正しいんだけどさ。暴君夫も気の休まる時がない……苦労性ポジションは鉄板ですな。
新キャラゼオ王子とそのお付き(笑)も今後関わりたくなくても絡んでくるでしょうし、どうなる事やら。そして新たな恋敵?登場に暴君夫の過保護はどこまで加速するのか楽しみです。
| 感想(ラノベ):ビーズログ文庫 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 08:28 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://dripping-sky.jugem.jp/trackback/440
トラックバック