空の雫

活字中毒で蹴球中毒な人の読書記録。
TB、コメントは承認制ですのであらかじめご了承願います。
(現在縮小運営中)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
読書メーター
getsukiの最近読んだ本
2011年初夏創刊予定
さらさ文庫創刊!
Twitter
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
webリング
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 嘘つきは姫君のはじまり 初恋と挽歌 | main | 死神姫の再婚 鏡の檻に棲む王 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
先生の隠しごと 僕僕先生
あなたの傷が深いほど、彼の言葉は優しく響く。その名はラクス、見目麗しき光の王―彼がプロポーズした相手は、なんと僕僕なのだった。いつもクールな美少女仙人の心が、悲しすぎる愛の記憶でグラグラ揺れる。お待たせ最新作、中国冒険ロードノベル第5弾。


僕僕先生最新刊、なんと先生が結婚⁉という帯がインパクト大でした。珍しく健気な乙女姿を見せられたものだから拍子抜けというか、頭おかしくなったん?(失礼!)と思った。最後まで読むとその理由も分かるのですが、説得力がイマイチ足りなかったかな。元々先生は表情を出さない人だから分かりづらいんでしょうけど。王弁がショックのあまりまた元に戻っちゃいそうだったけど、頑張りましたね。でもまだまだ甘い所が多くて、先生の頼れる拠り所の地位は遠いですね。

最初からラクスの国に何ともいいがたい違和感を覚えていましたが、読み進めていく内に明らかになる影の部分、それを無いものとして振る舞うラクスの姿を見るにつけ、中二病の言葉が頭をよぎっておりましたwその彼が後年あの大物になるとは……別の意味で気になります。
| 感想:単行本 | 11:42 | comments(1) | trackbacks(1) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 11:42 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
| 藍色 | 2012/03/27 4:40 PM |
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://dripping-sky.jugem.jp/trackback/439
トラックバック
「先生の隠しごと 僕僕先生」仁木英之
あなたの傷が深いほど、彼の言葉は優しく響く。その名はラクス、見目麗しき光の王―彼がプロポーズした相手は、なんと僕僕なのだった。いつもクールな美少女仙人の心が、悲しすぎる愛の記憶でグラグラ揺れる。...
| 粋な提案 | 2012/03/27 4:39 PM |