空の雫

活字中毒で蹴球中毒な人の読書記録。
TB、コメントは承認制ですのであらかじめご了承願います。
(現在縮小運営中)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
読書メーター
getsukiの最近読んだ本
2011年初夏創刊予定
さらさ文庫創刊!
Twitter
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
webリング
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 鬼舞 見習い陰陽師と百鬼の宴 | main | 先生の隠しごと 僕僕先生 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
嘘つきは姫君のはじまり 初恋と挽歌
息もつかせぬ急展開!
次郎君を支えるため、後宮に戻った宮子。しかし次郎君の失声の病はなかなか回復しない。市の聖の話を聞くことを薦められ、宮子と次郎君は一緒に市に向かう。だが、見知らぬ侍に襲われ、連れ去られて…!?


完結目前、2ヶ月連続刊行の嘘姫シリーズ。ついに最大の秘密を次郎君に打ち明ける事になった宮子と馨子。次郎君はいいとしても、蛍の宮を納得させるのに使った馨子の手段が酷い(誉めてる)ぜひ現物を見てみたいww

このシリーズの登場人物ってみんな根がいい子ばかりだから、みんなに幸せになって欲しいって思ってしまう。恋が実ればその陰で泣いている人もいる(真幸とか有子姫とか)けれど、それを乗り越えてくれると信じられる強さをそれぞれが持っているから、最後のエンドマークもきっとみんな笑顔で……と思っていたらあの引きが……引きが……!

ひと月待つのも長い!8月は刊行日が前倒しになるとはいえ、この気持ちのままは辛いなぁ。
| 感想(ラノベ):コバルト文庫 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 09:05 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://dripping-sky.jugem.jp/trackback/438
トラックバック