空の雫

活字中毒で蹴球中毒な人の読書記録。
TB、コメントは承認制ですのであらかじめご了承願います。
(現在縮小運営中)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
読書メーター
getsukiの最近読んだ本
2011年初夏創刊予定
さらさ文庫創刊!
Twitter
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
webリング
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 三匹のおっさん | main | 早雲の軍配者 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
勝手にふるえてろ
評価:
綿矢 りさ
文藝春秋
¥ 1,200
(2010-08-27)

賞味期限切れの片思いと好きでもない現実の彼氏。どっちも欲しい、どっちも欲しくない。恋愛、しないとだめですか。
片思い以外経験ナシの26歳女子が、時に悩み時に暴走しつつ「現実の扉を開けてゆくキュートで奇妙な恋愛小説。3年ぶりの注目作



図書館本。刊行当時にテレビで紹介されていたのを思い出して借りた。表紙と裏の天然王子が結構かわいい。しかし本文が読みにくかった、特に序盤の改行なしが辛い。時代小説とかで改行なくても全然問題なく読めるのに変だな〜?

肝心の中身ですが・・・恋愛小説というが、恋愛以前の物語だと思う。主人公の感情が痛い、なにこの被害妄想だだ漏れ。終盤でお父さんに電話で言われたことがすべてだよな。

「甘えるな」

読んでて真っ先に思ったのはそこでした。ただ、昔の思い出に浸って今を見る目が歪んでいるだけでにしか思えない。今どきの26歳ってみんなこんな感じ?感情移入できるってレビューにはあったけど、俺女だけどまったく出来なかったよ。最後に二彼が報われたけど・・・説得力がないままなので最後まで紙の上の遊戯にしか思えなかった。
| - | 18:28 | comments(1) | trackbacks(1) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 18:28 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
最初から最後まで面白く読めました。
深くて細かい心理描写が素晴らしいです。
主人公の気持ちに深く共感しました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
| 藍色 | 2012/09/07 5:35 PM |
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://dripping-sky.jugem.jp/trackback/397
トラックバック
「勝手にふるえてろ」綿矢りさ
賞味期限切れの片思いと好きでもない現実の彼氏。どっちも欲しい、どっちも欲しくない。恋愛、しないとだめですか。片思い以外経験ナシの26歳女子が、時に悩み時に暴走しつつ「現実」の扉を開けてゆくキュー...
| 粋な提案 | 2012/09/07 5:32 PM |