空の雫

活字中毒で蹴球中毒な人の読書記録。
TB、コメントは承認制ですのであらかじめご了承願います。
(現在縮小運営中)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
読書メーター
getsukiの最近読んだ本
2011年初夏創刊予定
さらさ文庫創刊!
Twitter
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
webリング
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 夜は短し歩けよ乙女 | main | 見習い女神と仮面の騎士 ~恋のワルツで祝福を!~ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
メガネ恋。
『気に入った。おまえのものになってやろう』
メガネによって魔法力を制御し、あらゆる活動が行われるリュネット王国。メガネの高位精霊を召還したメガネ修理師のアニスは、超絶美形の彼・ディルにとり憑かれ、熱烈に口説かれてしまう。それだけでも大変なのに、謎の美青年・カッシアとともに王国をゆるがす大事件に巻き込まれることになって…!?
国民全員メガネだらけの王国で繰り広げられる、メガネマジック★ラブファンタジー登場!


時海さん久しぶりのラノベ復帰作は和ではなく洋のファンタジー。国民全員がメガネをかけている架空の島国という設定で、メガネに宿る精霊を呼び出しちゃったお陰で国の重大機密に巻き込まれるヒロイン…というストーリー。久々に絵師さんの本気を見ました。

美形メガネは正義!

まっ先に自分の嗜好をカミングアウトしてみました(爆)
タイトルはもう少し捻れなかったか?確かに随所に作者のメガネ愛(宴会メガネまで出るとは…作者恐るべし)と萌が詰まっているとはいえ、少女小説的王道ファンタジーなんだからもう少し頑張って欲しかった。
ツッコミはさて置きとしても、美形にメガネは俺のストライクゾーンど真ん中なので十分に楽しめましたし、国民全員がメガネをしている理由などもきちんと説明されているのでその辺も好感持てました。欲を言えばクールという名のツン属性・カッシアのデレ部分は小出しにして引っ張って欲しかった。ただし、ヒロイン・アニスに御執着のメガネ精霊にヤキモチ焼きまくりな所は非常に萌えましたけどね、ニヤニヤw

アニスのリアクション的にはメガネ精霊な感じだし、カッシアもまた「憧れの君」というフレームでアニスを見ているからひと波乱もふた波乱もありそうなので、その辺は期待。
もしカッシアが振られるようなら俺の嫁に下さい!!(マテ)
| 感想(ラノベ):一迅社文庫アイリス | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 19:30 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://dripping-sky.jugem.jp/trackback/259
トラックバック