空の雫

活字中毒で蹴球中毒な人の読書記録。
TB、コメントは承認制ですのであらかじめご了承願います。
(現在縮小運営中)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
商品紹介
更新履歴
記録之分類
過去之記録
最近之評論
記録之輪
友達之輪
作者紹介
読書メーター
getsukiの最近読んだ本
2011年初夏創刊予定
さらさ文庫創刊!
Twitter
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
webリング
余他
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 斬月伝 白き刃で闇を断て | main | “文学少女”と神に臨む作家 上 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
聖鐘の乙女  光の王子と炎の騎士
ロウエン王国の都にある聖楽学院に、天使の声を持つ少年・サディが入学する。しかし、彼には大きな秘密があった。
…実は入学したのは、サディの姉・アティーシャだったのだ!
音楽家だった亡き父がの楽譜を探し出すため、女子禁制の音楽学院に潜り込んだのだが…。周りはすべて男、しかも寄宿舎!
男として暮らすことになったアティーシャを助けてくれたのは、誰もが憧れる王子様でーー!?
乙女の運命の楽章が、いまはじまる



読むのがすっかり遅くなりましたが一迅社アイリス創刊2弾その1。「幻獣降臨譚」の本宮さん新作、男子だけの学校(しかも寄宿舎)に父の形見の楽譜を探すべく潜り込んだ少女のお話。

ヒロイン・アティーシャがアリア(@幻獣降臨譚)と対照的な天然系お気楽キャラなので実に読みやすかったです、あの思考だだ漏れな表情とか特に。あーもう、随所に見せるリアクションにニヤニヤせずにはいられません。天然バンザイ!!
そして寄宿舎で正体がバレやしないかいうとお約束な展開を入れつつ、何とか男になりきろうとするアティーシャの奮闘ぶりが面白い。

いい男が3人ほど登場人物紹介に出ていましたが、個人的には家令見習いのネイトが好みですよ、ああいうキャラが最近いいみたいですよ俺(ヲイ)
乙女成分はまだ控えめでしたが、今後増える事を期待。ラブ方面は一択でなく、混戦模様になってくれればもっといいw(王子様との絡みは今回少なかったので次回は増えてくれると面白いと思います)
| 感想(ラノベ):一迅社文庫アイリス | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 20:08 | - | - |- pookmark↑PAGE TOP
コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://dripping-sky.jugem.jp/trackback/167
トラックバック